ホーム>オンラインショップ>東洋エンタープライズ>ハワイアンシャツ スペシャル>東洋エンタープライズ '17 サンサーフ SP×北斎 "神奈川沖浪裏"

FASHION FREAK P.Xへようこそ。会員の方はログインしてください。初めての方は新規会員登録へ。

なお、当ショップは非会員の方もご購入頂けます。詳しくはご利用ガイドをご参照ください。

商品点数:0

カゴの中を見る

東洋エンタープライズ '17 サンサーフ SP×北斎 "神奈川沖浪裏"

商品コード:SS37651
東洋エンタープライズ '17 サンサーフ SP×北斎 "神奈川沖浪裏"

TOYO ENTERPRISE '17 SUN SURF SPECIAL EDITION×北斎 "神奈川沖浪裏" (SS37651)
北斎が71歳から描き始めた全46図の「富嶽三十六景」は、当時の富士山信仰とも相まって大ヒットしました。その中でも最も有名なこの作品。北斎作品というカテゴリーを飛び越え、日本美術史における最高傑作のひとつといっても良いでしょう。「神奈川沖」とは東海道の宿場町・神奈川(横浜市神奈川区)の沖合を意味することから、この絵は現在の東京湾上から見た景色を描いたものということになります。波間に見えるのは房総や伊豆から江戸へと鮮魚を運ぶ押送舟(おしおくりぶね)で、大波に翻弄されているかのようです。力強く立ち上げる大波に対峙するのは、端正な姿でたたずむ富士山。静と動の対比によって雄大な景色を表現しています。北斎は波を描く染料に藍を選んでいます。特にこだわったのは最も青の濃い部分で、当時はまだ入手困難であった輸入顔料の「ベロ藍」を使用していました。今回のアロハシャツには、北斎が使っていたものに近い本藍顔料を採用し、そのこだわりを継承しています。
レーヨンフジエット
本藍プリント
白蝶貝ボタン

販売価格:¥24,840(税込)
ポイント:0Pt
関連カテゴリ:
東洋エンタープライズ > ハワイアンシャツ スペシャル
サイズ:
数量:
在庫: 0~1
カゴに入れる
問い合わせる

※画像のマネキンの胸囲は約97㎝、商品はサイズS着用

 

関連商品

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。
新規コメントを書き込む
ページ上部へ