ホーム>オンラインショップ>フリーホイーラーズ>ジャケット>”LOT 506XX 1927”DENIM JACKET

FASHION FREAK P.Xへようこそ。会員の方はログインしてください。初めての方は新規会員登録へ。

なお、当ショップは非会員の方もご購入頂けます。詳しくはご利用ガイドをご参照ください。

商品点数:0

カゴの中を見る

”LOT 506XX 1927”DENIM JACKET

商品コード:#2011021
”LOT 506XX 1927”DENIM JACKET

フリーホイーラーズが展開するカテゴリー”THE VANISHING WEST"のご紹介です。

スタイルは1ST GENERATION DENIM JACKET 1927 MODELになります。

モデル名はLOT506 XX 1927 DENIM JACKET

カラーは14OZ INDIGO DENIM

使用生地はオリジナル14オンスインディゴデニムを採用

LOT506XX 1927 デニムジャケット

1927年ごろのデニムジャケットをベースとして完成した1STタイプで27年から28年頃に胸のポケットのフラップが付いた年でもあり、それ以前のモデルはフラップ無が採用されてました。

付属するボタンは鉄ボタンになり白塗装が施された無刻印の小さいボタンを採用。

着丈の短いイメージを持つ1STタイプですが、こちらはヨークを深めにして着丈をやや長めに設定しポケットの位置も少し低めに取り付け、フラップは丸帯びた形状になります。

フロントのプリーツを抑えるステッチは幅の細い長方形のボックス縫い。

506XX 40年代モデルの肩幅に比べてやや広く取り袖肘も広めに設定し、袖丈はやや短めの仕様。

元々リベルテッドブラウスと呼ばれるシャツとサックコートを合わせ、長所を生かしたジャケットになります。

20年代頃の縫製は運針ピッチが細かく当時の仕様を再現して太い番手の糸は使用せず、巻縫い、本縫い共に様々な糸番手で仕上げてます。

生地は綿の段階から作られた生地となり縦糸には5種類の糸をブレンドしており、横糸は単一綿の甘撚り糸を使用しています。旧式の力織機でゆっくり時間をかけて作られています。当時の雰囲気を再現し色落ち、肌触りが特徴の毛羽立ちあるデニムに仕上げてます。

 

サイズ 

36 肩幅43.5cm 身幅51cm 着丈55cm 袖丈59cm

38 肩幅46cm 身幅54cm 着丈57cm 袖丈60cm

40 肩幅47cm 身幅56cm 着丈59cm 袖丈60cm

販売価格:¥42,900(税込)
ポイント:1,950Pt
関連カテゴリ:
フリーホイーラーズ > ジャケット
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

この商品に対するお客様の声

ページ上部へ