ホーム>オンラインショップ>フリーホイーラーズ>ジャケット>”TYPE-B11" WINTER FLYING JACKET SEPIA BROWN

FASHION FREAK P.Xへようこそ。会員の方はログインしてください。初めての方は新規会員登録へ。

なお、当ショップは非会員の方もご購入頂けます。詳しくはご利用ガイドをご参照ください。

商品点数:0

カゴの中を見る

”TYPE-B11" WINTER FLYING JACKET SEPIA BROWN

商品コード:#1931026
”TYPE-B11" WINTER FLYING JACKET SEPIA BROWN

フリーホイーラーズより“The UNION SPOECIAL OVERALLS"のご紹介
カテゴリーから「1940s CIVILIAN MILITARY STYLE CLOTHING」になります。
モデル名は「"TYPE B-11" WINTER FLYING JACKET("タイプB-11" ウインターフライングジャケット)」
カラーは「KHAKI GREEN(カーキグリーン)」
素材は「Original Jungle Cloth Paraffin Coating」を採用

 

【"TYPE B-11" WINTER FLYING JACKET】
1943年から44年に製造されたARMY AIR FORCEの冬用に用意されたフライングスーツのジャケット
上をB-11、下をA-10と言うトラウザースになり、B-11フライトジャケットの位置付けになります。
B-3の後継者となるB-11は戦時中ムートンの確保が困難になり緊急対策として誕生しました。
設定として、B-10では寒いのでB-11を着用した所から作られますが、
元々のサイズスペックが大きい為、通常サイズで着用できるサイズスペックに変更してます。
通常のB-11は表生地にダックまたはツイル地になりますが、こちらはジャングルクロスを表生地にしてます。
裏生地には総アルパカにして中布にはヘビーネル状の生地を用いた三層構造になります。
重量感や重厚感もありパーツ類も使い込んだ仕様になります。
最大の特徴は一体型のフードになり、フードの中にもムートンを使用した豪華な仕様
袖口とフード裏のストラップには厚地の綿テープを使用したアジャストベルトが付きます。
背面にはウエストを絞るゴムバンドが内側に付きます。
ジッパーはゴールド色のニッケルを使用した40年代の大戦当時をイメージしたファスナーが付きます。
胸の高い位置に取り付けたマフポケットはハンドウオーマーとして腰ポケットにも付きます。
腰ポケットのフラップには形状を変更してカーブやハノ字の出し方等の表情をつけ拘って製作
脇下のプリーツには運動性を高める為の仕様になります。
当時のサイズスペックよりタイト仕上げスペックを見直した大変着易く保温性の高いB-11になります。
 

【Original Jungle Cloth Paraffin Coating】
パラフィン加工(防水処理)を施したオリジナルジャングルクロス
表地のジャングルクロスはガッシリした固さに生地の表情が雰囲気良いです。
パラフィンは着用頻度によりロウの成分が抜け柔かくなります。

 

サイズ 

36 肩幅50cm 身幅58.5cm 着丈75cm 袖丈61.5cm

38 肩幅52cm 身幅59cm  着丈77cm 袖丈62.5cm

販売価格:¥181,500(税込)
ポイント:8,250Pt
関連カテゴリ:
フリーホイーラーズ > ジャケット
サイズ:
数量:
在庫: 1
カゴに入れる
問い合わせる

この商品に対するお客様の声

ページ上部へ